パートでも借りれるカードローン会社はあるの?

カードローンはある程度稼ぎがある人や正社員の人しか利用できない、と思っている人も少なくありません。
でも実際には年収や雇用形態に関係なく、一定の収入があれば借りられる可能性は十分にあるのです。

カードローンの利用条件

キャッシングの基本的な条件として挙げられるのが「安定収入がある」ということです。
ですから正社員だけでなくパートでも借入が可能です。
また一部を除いて満20歳以上ということも大前提になります。

 

大切なのは毎月確実に給料を手にできる状況かどうかという点なんですね。
収入が途絶えればキャッシングの返済にも影響が出て貸し倒れになるリスクもあるので、本人の収入や社会的信用は一番のポイントとなるわけです。

どのカードローンでも利用できる?

上記のように定期収入が見込める人なら、銀行カードローンでも消費者金融でも借り入れ可能です。
ただし消費者金融では総量規制による借入額の制約を受けるので注意しましょう。
総量規制では他社分を含む借入総額が利用者の年収の1/3を超えないよう定めています。

 

銀行カードローンは総量規制対象外であることに加えて、金利が低めで安心感が大きいことがメリットです。
消費者金融は審査がスピーディで利用者目線のサービスが充実している点が特徴といえます。

夫にバレたくないときの対策は?

いくらやりくりしても家計が追いつかないこともあります。
年齢と共に子供にかかる費用や交際費もかさんできます。
そんなときには是非カードローンを活用して家計のピンチを乗り切りましょう。
ポイントをしっかり押さえておけば旦那に内緒で借り入れすることも可能ですよ。

  • 申込方法はインターネットまたは自動契約機を利用する
  • カードは郵送ではなく自動契約機で受け取る
  • WEB明細を利用して自宅への郵便物をカットする
  • 担当者に家族に内緒にしたい意向を伝えておく

こっそりお金を借りたい人は、こうした点に気をつけておくと安心です。

 

パートであれば毎月収入を得ているので銀行カードローンと消費者金融どちらでも借りることが出来ます。
ただ、自分の収入がない専業主婦は総量規制の影響で消費者金融で借りることが出来ません。
専業主婦がキャッシングしたいのであれば総量規制対象外の銀行カードローンへ申込む必要があります。
銀行カードローンは専業主婦でも借りられるローンのサイトで知ることができます。
申込先が総量規制対象か対象外になるのか事前に確認しましょう。